夫婦と親

婚約指輪をつくろう|世界に一つしかない指輪

ジュエリーにも一工夫を

シルバーの装飾品

海外のもので異なる雰囲気

結婚式などのジュエリーを考える場合、他の方とは異なる趣向のものを考えたいと思う方も多くいるかもしれません。最近では、海外の品も購入できる機会が増えたことから、海外のジュエリーを結婚式に取り入れる場合も増えてきています。海外のジュエリーの場合、その国々ごとの独特の雰囲気を備えているものが多いため、ちょっとしたアクセントなどに利用する方も多くいます。結婚式に何らかのコンセプトがある場合でも、海外のジュエリーを取り入れることで、そのコンセプトに近づけることも可能です。日本のジュエリーだけでも数多くの種類がありますが、海外のジュエリーまで視野に入れると、選択肢の幅は広がります。広い選択肢から選ぶ場合には、どのようなジュエリーにしたいのか、しっかりと考えをまとめておくことも大切です。

意味づけがあるのも人気

結婚式のジュエリーで、気に入ったデザインのものを取り入れるのも選び方の1つです。その一方で、デザインだけで選ぶのではなく、意味づけがあるジュエリーを選ぶことも可能です。意味づけがあるジュエリーの一例として、ハワイアンジュエリーが挙げられます。ハワイアンジュエリーは亀などのモチーフになっている物事に、様々な意味が存在しています。ハワイアンジュエリーの意味の中には、結婚式のモチーフにも向いているものも多いため、ただジュエリーを選ぶということではなく、想いも込められます。同じものをモチーフにしているハワイアンジュエリーであったとしても、ジュエリーごとにモチーフのデザインの形などが異なるため、自分たちにあったデザインを選ぶことが可能です。